はじめての太陽光発電

  • とってもお得な太陽光発電の仕組み
  • 京セラの太陽光発電はここが凄い!
  • 太陽光パネル設置までの流れ
  • 太陽光発電なんでもFAQ

太陽光発電なんでもFAQ

  • 太陽光発電システムについて
  • 導入に関して
  • 環境について
  • その他
太陽光発電システムについて
一般家庭(夫婦子供2人)で、どのくらいの容量が必要ですか?
家庭で使用する電気の量は、生活形態等によって大きく異なるため家族構成では判断できませんが、一般家庭の平均年間電力消費量は、5,500KWh/年(「総合エネルギー統計平成15年度版(平成12年度国勢調査値ベース)」より)という統計値もあり、この場合は、設置場所等の条件にもよりますが、5kW程度の太陽電池を設置することで、使用電気量をほぼまかなうことができると考えられます。
太陽電池の取り付けは、どのくらいの角度が一番効率がよくなるのですか?
方位角は南向きで、傾斜角は太陽が真南にあるときの太陽高度に対し太陽電池のガラス面が垂直になるような角度で設置した場合が一日の発電電力量としては最大となります。
※最適傾斜角はNEDO全国日射量平均値データマップ等より求めることができます
変換効率はどれぐらいですか?
一般的に太陽電池の変換効率には、太陽電池素子(セル)の変換効率、太陽電池モジュールの変換効率と大きく2通りの表現方法があります。
製品としては太陽電池モジュールとして販売されておりますので、実用上は太陽電池モジュールの変換効率が重要であり、一般的に公称最大出力値をモジュール面積で除した数値で表現します。太陽電池モジュールの型式により異なりますが、183Wタイプ(KD183X-QPE-S)ではモジュール変換効率は約13.78%です。
また、複雑な形状の屋根に設置する場合には、屋根のスペースを有効に利用して、どれだけの 太陽電池容量のシステムを搭載できるか(「屋根効率」とも言われています)という、考え方も重要です。
蓄電はできますか?
太陽電池は光があたっている時にのみ発電を行うので、太陽電池自体に蓄電能力はありません。
電力量計は今のままで良いのですか?
太陽光発電システムの余剰電力は電力会社が購入してくれます(お客様と電力会社の間で契約を結んでいただくこととなります)。その為、その電力量を計量するために売電用の電力量計(逆転防止型)をもう一つ別に付ける必要があります。
また、現在付いている電力量計も逆転防止型に変更することとなります。(電力会社により設置費用等をお客様にご負担いただく場合があります。)
kW(キロワット)とKWh(キロワットアワー)はどう違うのですか?
kWやWは、瞬時の電力を表す単位です。 KWhやWhは、電力量(電力の積算量)を表す単位です。例えば2kWの発電を3時間続けますと発電電力量は2×3=6KWhとなります。
系統連系とは何ですか?
一般的に電力会社の配電線網のことを系統と言います。その系統に発電設備などをつなぐことを系統連系といいます。
太陽光発電システムの場合、パワーコンディショナの出力電力が家庭内の分電盤に接続されます。それにより家庭内の負荷はもちろん、電力会社の配電線網につながることになりますので系統連系と呼んでいます。
太陽光発電システムで発電した電力は、分電盤を経由してまず家庭内で使われます。発電電力が家庭内での使用電力より多い場合は、系統側に電力が送られ、電力会社はその電力を買い取る制度になっています。
また、発電電力が使用電力より少なければ、足りない分を電力会社から購入することとなります。
  • 製品情報
  • 土日祝も営業しています!【年中無休】フリーダイヤル:0120-060-411
    資料請求・ご相談フォーム
  • 太陽光発電小冊子プレゼント中!
  • 株式会社第一建装
  • あしたを支える。みんなで支える。経済産業省 資源エネルギー庁
  • センチュリー21エクシード
  • ヤマダエステート